さてさて、私とRさんとLさんの三人は少しだけ休憩をとったあと、
地下坑道にギルナスを探しに出発しました。


「よし、みんな俺にづづけよ!」

「はい!w」

「あ、LさんLさん。そっち行き止まりッポイですよ!!」

「なに“ポイ”だと?いいか自分のカンだけを頼って進むのは危険だぞ覚えておけ!」

「な、なるほどさすがはLさん・・・って、マップみてください!行き止まりですから!!w」

「な ん だ と っ ! !」

「www」


こんな感じに相変わらずにぎやかな私たち。

でてくるエネミーをバッサバッサと倒しながら進みます。



そんなこんなでエリア1も後半になったときでした、
私は私たちのパーティーとは別のアークスさんがマルチエリアにいることに気がつきました。


『あ、私たち以外にもこのクエストを受けている方がいるのかー』


なんて思っていた時でした、
その方のそばに大型エネミーが出現したコトを知らせるアイコンが表示されたのです。

私はとっさに来た道を引き返し、
大型エネミーが発生している場所へと走りだしました。


やがてクモのような姿をした大型エネミー“ダーク・ラグネ”の姿が見えて来ると同時に、


「エマージェンシートライアル!ダーク・ラグネを倒せ!」


というアナウンスが辺りに響き渡りました。

ダーク・ラグネはすでに別のアークスさんと戦っているようで、
激しく腕を振り回しています。

先に戦っていたのは別パーティーのMさんというアークスさん。

私は急いでMさんのそばに駆け寄るとダーク・ラグネの攻撃で傷ついたMさんの体をレスタで回復し、
シフタとデバンドをあたりにふりまくとダーク・ラグネの足へと切りかかり―――



ダーク・ラグネにみごとに蹴り飛ばされちゃいました。

なんてカッコ悪い私…。



RさんもLさんもエマージェンシートライアルが発生したコトに気がついて、


「待ってろ、いま行く!」

「まってー!」


と、こちらに走ってきてくれています。


「た、たすけてーw」


と、泣きごとをいっているのは私です。




そんなこんなで。

狭い坑道でのダーク・ラグネとの戦闘はなかなか難しくて、
私たちは強力な攻撃になんども倒れそうになりました。

ですが四人で力を合わせてなんとか撃破することができました。

戦闘が終わるとMさんが、


「ありがとうございましたー!」


と私たちにいってくれました。

その言葉に『助けに駆けつけてよかったー!』なんて思いながら、


「いえいえ!」

「お疲れさまでしたー!」

「おつでーす!」


なんて軽く挨拶をすませると私たちはエリア2へ進みました。

ところがエリア2へいってしばらくすると今度は私たちの方に、
エマージェンシートライアルが発生したのです。

そのことにMさんは気がついてくれたようで、
離れた場所にいたのに急いで私たちのところへと駆けつけてくれ共闘してくれました。

それがきっかけで私は思い切ってMさんをPTに誘ってみることにしたのです。




こうして私たちは新しくパーティーに入ってくれたMさんと一緒に、
地下坑道でギルナスを求めて探しまわりました。

どうやらMさんはVH解放のために地下坑道を回っているとのことでしたので、
無事にギルナスをみつけたあとは最深部にいるボスエネミーのところへ!

ですがビックヴァーダーのミサイルの雨あられのまえに私たちはなすすべもなく倒されてしまいます。

そして間の悪いコトに私はログアウトしないといけない時間になってしまいました。


『こんなタイミングでログアウトしちゃって申し訳ないな・・・』

と思っていたのですが、
Lさんが「大丈夫、俺がきっちり倒してやるぜ!」といってくれたので、
その言葉に甘えてLさんにPTリーダーを託し私はログアウトしたのでした。






LさんとRさんとMさんはビックヴァーダーを無事に倒せのかなー?

いつかまたお会いした時はVHの地下坑道に一緒に行きたいですね!


よし私も、そろそろVH開放しないとな・・・!


エネミー倒したら、声かけるんだ!!