さてさて。


PSO2とブログをはじめてみた夢といいますか目的といいますか、
そのひとつに“ふらさんに会う”といったモノがあった私。

そして嬉しいことに、
昨年のアークス忘年会でその夢が叶ったのです。



ところが、です。



夢がかなったコトで私がさらにブログを続けるためには、
何か別の新しい“書き続ける理由”をみつける必要がでてきました。

約束は果たしたい。

でも今後はどんなコトを書いていけばいいのだろう。



そんな感じで、
『どうしようかなーどんなコトしようかなー』と、
アレコレ考えたとき。

思い浮かんだのが“ベリーハードまで解放するコト”。

そしてもうひとつが“昨年のアークス大忘年会の感動”でした。



たくさんの人が同じ目的のためにひとつのshipに集まる。

自分の好きなモノが好きな人たちと好きな空間で過ごせる喜び。

今までブログでしか知らなかったたくさんのPSO2ブロガーさんたちが、
オラクルの一つのshipに集まって、
私の目の前にいる感動。

直接GJを送るコトもできるし、
勇気をだせば話すことだってできちゃうドキドキわくわく感。

あんなコトが運営じゃなくてユーザーだけでできちゃう驚き。


『楽しかったなー』って、
思いました。

『もう一回あの場所にいきたいなー』って、
思いました。



あ、そうだ・・・!

じゃあ、私がやればいいんだ!

今度は主催者側で!

またふらさんも顔を出したくなるような楽しいユーザーイベントを!!

よし私自身が有名になって、たくさんの人を集めて、楽しいユーザーイベントをやろう!

初心者もベテランもみんなが“PSO2ってやっぱり楽しんだよねー”って思えるイベントをしよう!



なーんて思っちゃったもんでして・・・。



かくして。

私は新しい目標を、


① “難易度ベリーハードを解放するコト!”

② “おとうふさんのような楽しいユーザーイベントをするコト!”


コノふたつに決めたのでした。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――





こうして私はベリーハード解放をめざしながら、
“実際にユーザーイベントをするためにはどうすればいいのか”を考えるようになりました。

その時の様子をざっくり書きますと・・・。








今のままではアークス大忘年会のような大規模イベントはできそうもないですし、
やっぱりおとうふさんのように“他のブロガーさんとのつながり”を持っていくしかないのかな?

あ、でも。

私はキャラクターの名前を内緒にしているんだった・・・。

じゃあ4月からは現実がいそがしくなるし、
ばたつきそうだから・・・。

まずは3月までにベリーハードを開放して。

そこでブログを一区切りつけて。

キャラクターの名前を公開して。

他のブロガーさんと本格的に交流してみようかな!


よしそれならいったん野良パーティーはあまりしなくなるから、
お知らせしないとなー。



お知らせカキカキ。



あ、そうだ。

ほとんどのブロガーさんは、
難易度アルティメットにいけちゃうぐらい・・・。

60後半からカンストぐらいなんだっけ。

じゃあ自分でユーザーイベントを企画するんだったら、
やぱりもっともっとレベル上げた方がいいかな・・・。

ということは、装備も良いモノにした方がいいのかな?

でもいままので“ねこ”としてのキャラクターのレベルを、
一気に上げるのはなんだか嫌だな・・・。

よし、じゃあ思いきって!

別のshipで新キャラクターを作って頑張ってレベルをあげて、
その子でイロイロ企画すればいいか!



ship2に新キャラクター誕生。



新キャラクタはやってみたかったガンナーで!

よしがんばろう!

たくさん緊急へいって、駆け足でVHまで開放して!!

タイムアタックにも挑戦!装備そろえないと!お金貯めないと!!!

あ、ブログも区切らないと名前公開できない!!

“ねこ”のレベルもあげないと!!

ブログも書きすすめないと!

あ、でもブログを書いているとPSO2ができない・・・。

PSO2ができないとレベルあげられない・・・。

どっちもがんばろう!!

書かないと!区切らないと!

レベル上げないと!追いつかないと!



・・・あれ、なんだか楽しくないなー。

チョットだけ野良したいな・・・。

あ、誰でも楽しくのパーティーだ!

やっぱり野良ってたのしいなー。

そうだ、短くてもいいからちょこちょこ日記を書いたらもっとアクセス数もふえるかな?

そしたらゲームでも遊べるし!!

よしどうせまた更新再開するなら、
毎日更新めざして人気ブロガーにならないと!



ぷち日記とぷそしょ(スクリーンショット)をはじめる。



なんだか、うまくいかないな・・・。

おとうふさんどうやっていたのかな・・・。

ぜひ本人にききたいなー。

よし、思いきってブログにメッセージをおくろう!!

あ、そうだ。

ブロガーさんとつながるなら
ツイッターやった方がいいのかな?

気になるPSO2ブロガーさんのユーザーイベントにも顔出さないと!!

私を知ってもらって、もっと仲良くならないと!



人気者になりたい!

誰からも認められたい!








・・・などなど。

思い出しただけで部屋をのたうちまわりたくなりますね。



うわーーん!!!(ごろごろごろ―――)

うわーーーーーん!!(ごろごろごろごろ――――)



ふう。



と、まあこのときはイロイロ必死だったので、
あまり詳しく覚えていないのですが・・・こんな感じだったと思います。

はじめは“ブログを続ける”という思いだったのですが、
だんだんアクセス数を気にするようになり。

だんだんと“はじめの思い”とズレていってしまったのです。

そしてそのコトに私は気がつけなかった。



きっとこのままPSO2とブログを続けていたら、
今頃はもうPSO2もブログもやめてかなーとも思います。

でもこんな私をみて『ちょっとちょっと?』といってくれた方がいました。

それがship6に遊びに来ていたおとうふさんだったのです。

迷走する私の話を真剣に聞いてくれたおとうふさん。


『やりたいコト、ずれていませんか?』

『アナタが好きなPSO2って、なんですか?』

『いまのアナタ、窮屈じゃないですか?』

『境界を超えるRPG、なのに自分で壁つくってませんか?』


そんなおとうふさんの言葉で、
私はやっと“ズレてしまった自分”に気がつくことができたのです。



こうして私は“自分が楽しいPSO2”について。

“本当にやりたいコト”について。

あらためて考え直していったのでした。



102