昨晩、私は「もう寝ようかなー」とかいって、
毛布にくるまりコロコロしながらアイフォンをイジイジしていたんです。

そしたら本当にたまたまだったのですが、
PSO2で会ってみたかった方がユーザーイベントを開催するとの情報を発見しまして…。


「寝てる場合じゃなーい!」


とアイフォンをポーンと投げ、
いそいでPSvitaをひっぱりだしてユーザーイベントが開催される共有shipへ向かいました。

ドキドキしながら光のトンネルを抜け、
いざイベント会場のブロックへ!

シーンとした会場のブロックをしばらくウロウロし、
ようやく会いたかった主催者さんと出会うコトができました。


『わーー!まさかまたPSO2で会えるとはー!』


実は今回のユーザーイベントの主催者さんは、
昨年のアークス大忘年会でチラっと見かけたのですが、
チキンな私はGJを送ることしかできなかった――。

といったコトがありまして、
それ以来『次に会えたらお話したいなー』なんてひそかに思っていたのです。


『話しかけていいのかな・・・、どんな会話しようかな・・・』


そんなコトを思いながら、
おそるおそる主催者さんに声をかけようとした私だったのですが・・・。

自分でもビックリ。

なんとあまりの緊張のせいか、
PSvitaの操作をまちがえてしまいネット回線を切ってしまったのです!


「緊張しすぎでしょう、私!」


なんて自分で自分にツッコミつつ、
いそいで再度ログインして先ほどの会場へ向かいます。

そして無事に主催者さんに挨拶をすることができました。

ですが・・・。


『何の話しよう、何の話しよう!!』

『いきなりなれなれしいのはダメだし・・・』

『全面的に"ファンなんですっ!感"を出しちゃうとひかれちゃうかもしれないし・・・!』


はりきって挨拶はしたけれど、
あたふたオロオロと誤爆ばっかりしちゃいました。

でも。

"会いたかった方に会えたコト"

それがとっても嬉しかったです。



しばらくするとゾクゾクと集まってくる、
イベント参加希望のアークスさんたち。

個性的なキャラクターの方ばかりで、
会場はあっという間に大盛り上がり!

私もいつの間にか緊張がとけて、
いつも以上にハイテンションでチャットでおしゃべり。

急に決まったユーザーイベントだったのですが、
なんと合計10人ものアークスさんが参加。

主催者さんの人柄が呼び寄せた、
ステキな参加者さんたちでした。



そしていよいよイベント開催へ。



今回のイベントは、

"武器しばりでチャレンジクエストへ挑む!"

というものでした。

私は少し前からその武器を使い始めたペーペー、
不安もありましたが結果的にとても楽しむコトができました。

みんなで同じ武器で戦う。

その経験ははじめてだったので、
すごく楽しかったです。

チャレンジ終了後に集まった皆さんが、


「アレをこうすればもっといいかな?」

「アレは弱かったねーw」

「インターバルエリアではアレをアレしてアレな人に渡した方がいいかな?」


などなど皆さんが楽しそうに意見交換をしていて、


『本当にみんなその武器が、クラスが、大好きなんだなー』


ってひしひしと感じて、
勝手に感動しちゃいました。

そしてそんな皆さんの姿をみていた私は、
まだぜんぜんペーペーなんですけど、
前よりずーーーっとその武器とクラスが好きになりました。



大好きな武器で遊ぶ。

大好きなクラスで遊ぶ。

同じ"好きなモノ"を共有する仲間と遊ぶ。



"同じ大好きなモノをもつ人"が集まった空間は、
とってもキラキラ輝いていました。


ロックベアがふってくるっ!!
※楽しみ過ぎちゃって良いスクリーンショットがありませんでした・・・



主催者さんそして集まったアークスさん、
楽しいひと時を本当にありがとうございましたー!

本番ファイトです!