お話したい。
けど、話せない。

「はじめまして!」
「こんにちは!」
「ご一緒しても、いいですか?」

少しだけでいいのです。
あなたとお話がしたいのです。

関わりたいのです。




なんだかこうやって書くとずいぶんロマンチックな感じしませんか?
なんだか恋の予感がしちゃいませんか?
キュンキュンしちゃいませんか?

でも、ここはPSO2のプレイ日記なのです。
コイバナではないのです。
なにかといいますと、チャットのやり方のことなのです。

PSO2の魅力はなんでしょうか?

ストーリー?
レア武器捜し?
Lvあげ?
キャラクターの着せ替え?

いろんな意見があると思うし全部魅力だと思うのですが、
私が推薦するのは『チャット』です。
『他のプレイヤーとの会話』を推薦するのであります。

この世界のどこかにいる、知らない人と気軽に話せる。
すごいことだと思うんですよね。
現実でできないことができるんですもの。

そもそも私がPSOシリーズをやってみようと思ったのも、このチャット機能があったからなのです。

まだ私が幼いころ、たまたまみた深夜番組でのことでした。
伊集院光さんがPSOを紹介していて、たしか内容は『伊集院さんチームVSもうひとチーム、どっちが先にドラゴンを倒せるか!』だったかと思います。
伊集院さんチームはチャットを上手く使い仲間を集めて、結果勝ちました。

あれは衝撃だったなー。

当時、チャットにハマっていた私は「まさに、まさに!こういうゲームがしたいのだ!」と意気込み。
ためにためてた貯金箱を壊し。親に内緒でこっそりドリームキャストを買いに走ったのでした・・・


PSO2はPSOよりもさらにチャットが進化しています!
吹き出しをかえたり、キャラクターの顔付きメッセージができたりするのです!
ショートカットGJ1



PSvitaでプレイする場合はこんな感じのキーパットで文字を打ちます。
チャット1



パソコンの場合、ショートカット機能を使うとき。
どんな言葉を登録したか分からなくなってしまうのでメモが必須らしいですが・・・

PSvitaならこんな感じで表示されるので、間違いにくいですね!
ショートカット1




早くチャットを使いたいなー。
そうえいば、オートワードってのもあるんだっけ?
やりたいことがいっぱい過ぎて困っちゃうなー、ウッハッハー!
そんなことを思いながら、今日もナベリウスを駆け抜けるねこなのでした。


お話しできる日を楽しみにしてますね。