はじめてみました、PSO2。

とあるブログでPSO2と出会い、 PSO2をはじめてみました。 オラクルで感じたコトを、 マイペース不定期更新で記録しています。

「どうー、集まったー?」束ねた長い銀髪を左右に揺らしながら、TSさんが私に近づいてきました。「ちょっと待ってください、確認します!」私はそう言うと、自分のアイテムパックの中を覗き込み、お目当てのアイテムが何個集まったかを確認します。どれどれ・・・。今の戦闘 ...

「おわったぁー!」クリスマス当日より少し前のこの日、私はめずらしく朝早くからログインすると、フレンドさんのマイルームを行ったり来たりしていました。そしてようやく最後のフレンドさんのマイルームへ行き、やりたかったことを終えてアークスロビーへと戻って来たのです。自 ...

「ねーねー、おじいちゃーん。また、あの話をしてよー」暖かそうな暖炉の前で、幼子が甘えた声を出す。そのどことなく眠そうな目線の先には、木の椅子に深く腰掛け老人が一人。「どれどれ、しかたないのぅ」老人は長い豊かなひげをさすりながら、困ったような、でもどことな ...

長くて読みにくかったので、後編を、後編と解決編に分けましたー!さて、衝撃のオチが判明した前回です。ぱっこーーーーん!!私の頭の上に降ってくる大きなタライです。「え、えぇーーーー?!」衝撃のオチについてくることができず、困惑するこのブログを見ている皆さんで ...

おはようございます。前回、「重大な事件が起きたよ!」といいながらも、そのことにはまったく触れないまま、後半へ続けてしまった私、ねこでございます。その節は各方面より、「重大な事件、オレっち気になりますにゃ!気になって、夜も眠れないにゃ!」「事件ってなんなの ...

先日、私はある重大な問題に遭遇してしまいました。おそらくですけど、この問題に苦しめられた経験があるPSO2プレイヤーは、数多いのではないでしょうか。そしてこの問題の一番恐ろしい点は、これが発生してしまうと円滑なコミニュケーションが取りづらくなってしまうという事なのです ...

りりっー!りーりーりー!りりっりー!!りー?りりりー!いつかリリパー族語をマスターしたいねこです。しかし現状では肉体言語(ボディーランゲージ)すら、まともにできないので、彼らと分かりあえる日が来るのはまだまだ先になりそうです・・・・。さてさて。今回はねこさんが ...

惑星リリーパの砂漠エリア。砂嵐が舞う中、私は一人もくもくと走っていた。なかなか出てこない、機甲種エネミーにやきもきしながらも、次から次へと出てくるダーカ種のグラーダを、愛用のライフルで撃ち抜いていく。レンジャーにもだいぶ慣れてきたので、これぐらいのエネミ ...

“バル・ロドス”が水のトンネルの中を縦横無尽に飛び回る。前作のPSOの洞窟で出会ったボスエネミー、“デ・ロル・レ”を思い出せてくれるその独特の姿。そして多彩な攻撃。『ダメだ、攻撃があたらない・・・』私はそのトリッキーな動きについていくことができず、先ほどから ...

前回、青いアイコンをみて思わず絶叫した私です。どうしてなんでしょうか?どうしてねこさんはいつもいつも近所迷惑を考えず、絶叫しちゃうのでしょうか?気になるところですが、また話がワキにそれちゃうので、続きを書きたいと思います。さてさて、なんで私が叫んでしまっ ...

↑このページのトップヘ