はじめてみました、PSO2。

とあるブログでPSO2と出会い、 PSO2をはじめてみました。 オラクルで感じたコトを、 マイペース不定期更新で記録しています。

勘違いしまくりのヘッポ子アークスの私は、年末にship2へ遊びに行きました。ship2では、はじめてユーザーイベントに参加してみたり、地下坑道探索開放のクエストをクリアしたり、緊急クエストで外国の方と一緒にAHAHAしたり、たくさんの楽しい思い出を作ることができました。 ...

私は普段からイロイロと勝手に勘違いをしてしまったり、なぜだか間違って覚えてしまっている事が多々あります。そのためか、しょっちゅう『衝撃の事実』に出くわします。そしてそのたびに恥ずかしくて床をローリングしたり、顔から出た火でチャーハンを炒めているわけなのですが ...

先日、私の住んでいる町に雪が降りました。めったに雪が降らない町に住んでいるので、『めずらしいなー』と思って、傘をさしてチョットだけ散歩へ出かけてみました。雪がチラチラと舞う見慣れた町の景色は、なんだか全然見慣れない別の町の景色のようで。チョットのつもりが、長 ...

いつも私のブログに来てくださっている皆様、そして新しく来てくれた皆様。私は皆様に謝らなくてはいけません。何の話と言いますと、昨日書いた日記の話なのです。私は昨日、「いやーPSvitaだとチャットログが全然見えなくて困っちゃいますよねウッハハ!」と、そんなコトを書き ...

最近ちょっとだけ…。いや、嘘はやめましょう。実は最近、とても悩んでいる事があります。でもどうすればいいのか、私には分かりません。この悩みは、ちゃんと向き合えば解決するのでしょうか?今の私には、分からないのです。でもとても苦しくて、とても悲しいのです。やは ...

「ハードなんて楽勝!」そんな思いあがった自分の心を粉々にすべく、ねこ は半ばやけっぱちで、一人っきりで防衛戦“絶望”へ挑む決意を固める。しかし ねこ がモッタモッタと準備をしているうちに、一人のアークスが颯爽と現れた。彼女は"G"さん。凛としたその姿からは、"歴 ...

メインクラス、サブクラスともにレベル40になった ねこ。「もう私にノーマルは似合わないっ!」そんな傲慢な思いが ねこ を支配し、まだ一度も挑んだことのない採掘基地防衛戦“絶望”の難易度ハードへと導いた。しかしそこで待ち受けていたのは、明らかに強者のオーラをまと ...

「すべての塔が破壊されました!」オペレーターが残酷な事実を私たちに告げる。その言葉を確かめるように辺りを見回してみれば、四本あった守るべき塔はすべて壊されてしまっていた。その無残にも壊されてしまった塔の周りには、あたかも目的を達成し歓喜にあふれているかの ...

私はドラマチックやロマンチックなお話が大好きです。ボーッと日々を過ごしている人間なので、自分がそんな経験をあまりしたことがないから、だからこそドラマチックやロマンチックな事に、強く憧れてしまうのかもしれません。「素敵だなー、いいなー!」と、一人でブツブツ言 ...

必死にカタナを振る ねこ。しかし振りかざしたカタナは虚空を切るばかり。このまま、ダメだ。そう思いつめた ねこ は、使い果たした体力を取り戻すため、レタスをたくさん食べるのだった。しかしそんなさなか、 ねこ を呼ぶ声が聞こえた気がした。それは夢か幻か、はたまた ...

↑このページのトップヘ